In two years...

Two years の4分の1

一時はどうなることかと思いましたが、無事、前期を終えられそうです。
その喜びと同時に2年の4分の1がもう終わってしまったことに焦りも感じます。

今年の4月に2年生が言っていたことばを思い出します。
ゆっくり色々なことを考えようと大学院に入ったのに、
この1年授業についていくのが精一杯で、何も考えられなかったと…。

それを聞いたときは正直ショックでした。
私も入学当初は、色々学びながらこれからのことをゆっくり考えようと思っていたからです。
しかしスタートして間もなく、そんな時間は全くないのだということが理解できました。
このままでは1年も、そして2年もあっという間に過ぎてしまうのでしょう。

大学生のときは、大学はなぜこんなに休みが多いのかと、
実際に学校に通う日数を数えたことがあります。
土日祝日、季節休暇を合わせて、なんと年間の3分の2が休みだったのです!
私は一体、その240日あまり何をしていたのだろうかと考えてしまいます…。

仕事は続きますが、学校は休みになります。
前期で学んだことを基に、もっと調べたいと思ったことや読みたい本など、
やりたいことは山です。
「夏を制する者は論文を制す」は大学院では当てはまるのでしょうか??
[PR]



by tochio2010 | 2010-07-13 01:20

2年後には・・・ aiming for Work Learn Balance
by tochio2010
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ゲオルク・エッカート国際教科..
at 2010-10-05 07:32
Two years の4分の1
at 2010-07-13 01:20
列車の旅
at 2010-06-29 00:54
本研究科とのであい
at 2010-05-11 00:17

ファン

ブログジャンル

画像一覧